主婦 貯金

どんぶり勘定主婦の貯金始めます日記

貯金ゼロの40代主婦、老後に向けて貯金始めます。

男性恐怖症 職場で


私は現在、28歳で専業主婦をしております。

 

 

主人と、子供が二人います。

 

 

私の独身時代の仕事をしていた頃の話をしたいと思います。

 

 

私は、営業職をらしておりました。

ぺこ 青汁 ダイエットやっています。

 

 

男性が多い職場でした。

 

 

社長は、60歳くらいで、まだまだ元気な社長でした。

 

当時のコンプレックスといえば、

私はぽっちゃり体型なので、それをいじられていまして、

ぽっちゃり体型にコンプレックスを、抱いておりました。

 

 

また、働いていたのに、借金もあり、

お金がないこともコンプレックスでした。

 

 

今は結婚して、子育てをしているので、

子供に、お金がかかるために自分が好きなものが

買えないのがストレスではあります。

 

 

当時の仕事の状況ですが、営業職であり、

私はパワハラを、受けていました。

 

 

5人の職場で、

男性が三人、女性が私を含めて二人だったのですが、

男性のうち一人から、いじめを、うけていました。

 

 

新人だった私は、営業も初めてだったために、

数字が全然上がらずに参っていました。

 

 

しかし、数字が上がらないことを、理由にいじめられました。

 

 

もう一人の女性は、営業職歴が長く、

周りから気に入られていたのか、

全然いじめられているということはありませんでしたが、

私は、新人でもあり、数字も上がらないということで、

朝は、早くから出勤させられ、夜も遅くまで、

残されていました。

 

 

もう一人の女性は、定時できて、

定時で帰るのでなんで、私だけ?とかなりきつかったです。

 

 

また、営業職同士で飲み会もあったのですが、

飲み会のときも、私は数字が上がらないだの、

仕事が出来ないだの、みんなの前で暴露されたりして、

居場所がありませんでした。

 

 

飲み会から帰ろうとしたら男性から

もう一回無理やり付き合わされて、

ボディタッチをされました。

 

 

私はとても嫌で、嫌と伝えましたが、

やめてはくれませんでした。

 

 

また、次の日、出勤したときも、ぐちぐち言われて、

本当に私の居場所は、その職場にはありませんでした。

 

 

しかし、お金を稼がないと行けないため、

どうにかその会社に2年ほどは勤めていたと思います。

 

 

しかし、最終的には、体調を崩してしまい、

会社に行くことができなくなりました。

 

 

精神病にかかってしまったのです。

 

 

それから、仕事にはついておりませんが、

男性恐怖症になってしまいました。

 

 

ひどい仕打ちをされ、

男性が多い職場と聞くとかなり動機がしてしまい、

今は仕事をしておりません。

 

 

専業主婦ですが、仕事をするなら、

女性が多い職場に勤めたいです。

借金返済に怯える私の生活


私は去年から飲食店を始めました。

 

もともと飲食関係の仕事をしていましたが
大手会社が経営する店でなければ
飲食の仕事で生活していくにはなかなか辛いものがあります。

 

 

個人店で働いている従業員の中には
独立を目指して下積みをしている人がたくさんいます。

 

私もそのうちの一人でした。

 

 

私が働いていた飲食店は個人店ではありますが
オーナーは4店舗の店を展開していて
どの店も繁盛していました。

 

私はそのうちの1つの店を店長として任されていました。

 

 

オーナーは私が独立することを目標にしていることは知っていました。

 

そこで、店長として店を任せることで勉強する機会を与えてくれました。

 

ある程度のことは自由にさせてもらい、
わからないことがあれば聞けばいろいろと教えてもらいました。

 

 

接客や飲食に関わる意識も持ち方から
お金の使い方、仕入れルートの確保の仕方、宣伝方法など
いろいろと教えてもらいました。

 

 

私が独立するときにも
物件の紹介や資金調達の方法など
本当にお世話になりました。

 

バタバタとはしましたが
私は無事にお店を開店することができました。

 

 

開店の際には新しいお店ができると周辺で口コミが広がり、
地域情報誌やフリーペーパーの取材なども入りました。

 

お客さんからの評判も上々でした。

 

 

しかし、ここからはよくある話しで
開店直後は上手くお店の方も順調だったのですが
日に日にお客さんの足が遠のいていきました。

 

 

今では開業の際に借り入れしたお

金の返済に追われる日々になっています。

 

このままではお店はやっていけないという

追いつめられた状態になってきました。

 

あれこれといろいろと教えて頂いたオーナーには
申し訳なくて、この苦しい状況を相談できていません。

 

 

このまま店を閉めるということをどうしてもしたくなくて
空いた時間はアルバイトに出かけています。

 

それも知った顔に出会わないようにわざわざ遠い場所を選んでいます。

 

 

しかし、お店のこともあるので使える時間も限られています。

 

また、移動時間もあるのでさらに使える時間が減っています。

 

使える時間帯も早朝や深夜に集中するので
体力的にも辛くなってきています。

 

 

素直に困っていることを相談するか
諦めて店を閉めることをすれば
肩の荷も降りて楽になることはわかっているのですが
まだどうしても諦められないので
ギリギリのところで踏ん張っています。

カードローン奈良のサイトはこちら!

 

 

月々の支払いは待ってくれないので
タイムリミットが迫っています。
今は決断の日が来ることに毎日怯えています。

タグ :

日記

不妊の末に見えた境地 不妊の悩み


40歳、専業主婦です。夫と子供の3人家族です。

 
今は1歳の子供がいますが、

長らく不妊で悩んでいました。

 

 
30歳で結婚し、約10年ずっと子供がほしかったのですが、

できませんでした。

 

 

この10年間、流産をしたり、

不妊治療をしたりといろいろありました。

 
親や友人に「子供はまだ?」と聞かれるのがとても辛かったです。

 

 

友達に子供が生まれるたびにお祝いを贈ったり、

見に行かなければいけないのも辛かったです。

 

 

仲の良い友達から、子供ができた報告を受けるのが恐怖となったり、

子供の話題の時は、笑っているつもりでも、

顔が引きつってしまうのをどうしようもできませんでした。

 

 

それで友達とはだんだん連絡を取らないようになりました。

 

 

心が狭い、弱い人間だと思っていますが、

その時はもうどうしようもなく、寂しいことですがそれが最良の選択でした。

 

 

でもそのおかげで無理をするストレスが減ってだいぶ楽になりました。

 

 

もしかしたらそれで妊娠できたのかもしれません。

 

 

出産しても祝ってくれる友達はほとんどいませんが、

仕方がないことだったと思っています。後悔はしていません。

 

 
友達は離れることができても、

親せきや職場の人たちからは逃げることができません。

 

 

帰省も気が重かったです。

 

 

姑が少し意地悪な人で、

親せきの子供を私の前で見せつけるようにかわいがるのもむかついていました。

 

 

私がひねくれていてそう見えていただけかもしれませんが。

 

 
私も子供がすごくほしかったけれど、

夫もほしがっていました。

 

 

だから子供ができないなら離婚したほうがいいのかな、

と思い話し合ったことがあります。

 

 

私としては、子供がいなくても一緒にいたいと思っていたのですが、

夫ははっきりとそうは言ってくれませんでした。

 

 

つまり離婚もやむをえないと思っているように取れました。

結局うやむやなまま話し合いは終わったのですが、

そのことは子供ができた今でも思い出すことがあります。

 

 
子供が生まれたときも、

うれしいと同時にほっとした気持ちがありました。

 

 

これでみんなに子供はまだって聞かれなくてすむと。

 

 

運よく子供を授かれたものの、

もし授かれなかったらどうなっていたか恐ろしいです。

 

 

辛くて死にたいと思うことがよくありました。

 

 

この辛い気持ちがいつまで続くのだろうといつも考えていました。

 

 

子供が産めない年齢になったら楽になるのだろうかと思っていました。

 

 

こんな弱い人間が子育てできるのかと

不安になることもありますが、

子供ができない辛さに比べたら夜泣きも、

自分の時間がないことも、

大変ではありますが幸せに感じます。

 

 

精いっぱい頑張ろうと思っています。

スイーツ青汁 最安値 はこちら!

タグ :

日記

浮気旦那との離婚を目指して、貯金始めました。


「専業主婦、子持ち、貯金無し、実家なし」で
離婚を成立させて、なんとかやってやる!と
意気込んでいる管理人です。

 

現在、私は離婚を考えています。

 

もちろん、子供もいますので、
子供の親権は私がもらうつもりですが、
主人は息子が可愛くて仕方ないので、
離婚の話も、そう、トントン拍子には
進まないだろうなとは思っています。

 

離婚を決意した理由は、
主人の浮気です。

 

現在進行形で、本人は隠そうとしていますが、
ぶっちゃけバレバレなのです( ゚Д゚)

 

ただ、状況証拠だけで
確実な証拠はまだ持っていなくて、
それでも、
これまでの行動を確認したところ、
間違いなく浮気は、現在もしています。

 

主人は他の会社から仕事を下請けで貰って
働いている個人事業主です。

 

お金の管理は主人がしているので、
稼ぎは、はっきりとはわかりませんが、
確定申告を見る限り、
年収800万円はあるかと思います。

 

ただ、主人に、
貯金はおそらくありません。

 

私が息子を出産する前、
主人が「忘年会や飲み会やらに、とにかくお金を使い過ぎて、
家賃も光熱費も生活費もない!出産費も払えない!」と
いう状況になった事があります。

 

私も、その時もっていた、なけなしの貯金を、
主人にすべて貸してしまいましたが、
返すといったきり、あれから、
1円も返ってきていません(´_ゝ`)

 

私の貯金がなくても、
私自身が働くことが出来ればいいのですが、
我が家の取り決めで、主人から兼業禁止を言われており、
専業主婦に専念しろという古いタイプの人の為、
それも叶わない状況になっています。

 

主人からもらっている生活費や
お小遣いから微微たる貯金はしていますが、
到底、子供と二人で家を出られるような
お金には程遠いのです。

 

お金に関しては、
本や雑誌、インターネットを使用して、
いろいろな情報を集めている最中で、
とにかく離婚の為の、
第一歩、経済的自立への
作成を練っている最中です。

 

主人には内緒で、
隠密に、経済的自立を達成して、
離婚届けを、主人の目の前に叩きつける、
その日を夢見て、
頑張っていくつもりです( ;∀;)

最近の記事
記事のカテゴリー