主婦 貯金

どんぶり勘定主婦の貯金始めます日記

貯金ゼロの40代主婦、老後に向けて貯金始めます。

借金返済に怯える私の生活


私は去年から飲食店を始めました。

 

もともと飲食関係の仕事をしていましたが
大手会社が経営する店でなければ
飲食の仕事で生活していくにはなかなか辛いものがあります。

 

 

個人店で働いている従業員の中には
独立を目指して下積みをしている人がたくさんいます。

 

私もそのうちの一人でした。

 

 

私が働いていた飲食店は個人店ではありますが
オーナーは4店舗の店を展開していて
どの店も繁盛していました。

 

私はそのうちの1つの店を店長として任されていました。

 

 

オーナーは私が独立することを目標にしていることは知っていました。

 

そこで、店長として店を任せることで勉強する機会を与えてくれました。

 

ある程度のことは自由にさせてもらい、
わからないことがあれば聞けばいろいろと教えてもらいました。

 

 

接客や飲食に関わる意識も持ち方から
お金の使い方、仕入れルートの確保の仕方、宣伝方法など
いろいろと教えてもらいました。

 

 

私が独立するときにも
物件の紹介や資金調達の方法など
本当にお世話になりました。

 

バタバタとはしましたが
私は無事にお店を開店することができました。

 

 

開店の際には新しいお店ができると周辺で口コミが広がり、
地域情報誌やフリーペーパーの取材なども入りました。

 

お客さんからの評判も上々でした。

 

 

しかし、ここからはよくある話しで
開店直後は上手くお店の方も順調だったのですが
日に日にお客さんの足が遠のいていきました。

 

 

今では開業の際に借り入れしたお

金の返済に追われる日々になっています。

 

このままではお店はやっていけないという

追いつめられた状態になってきました。

 

あれこれといろいろと教えて頂いたオーナーには
申し訳なくて、この苦しい状況を相談できていません。

 

 

このまま店を閉めるということをどうしてもしたくなくて
空いた時間はアルバイトに出かけています。

 

それも知った顔に出会わないようにわざわざ遠い場所を選んでいます。

 

 

しかし、お店のこともあるので使える時間も限られています。

 

また、移動時間もあるのでさらに使える時間が減っています。

 

使える時間帯も早朝や深夜に集中するので
体力的にも辛くなってきています。

 

 

素直に困っていることを相談するか
諦めて店を閉めることをすれば
肩の荷も降りて楽になることはわかっているのですが
まだどうしても諦められないので
ギリギリのところで踏ん張っています。

カードローン奈良のサイトはこちら!

 

 

月々の支払いは待ってくれないので
タイムリミットが迫っています。
今は決断の日が来ることに毎日怯えています。

タグ :

日記

最近の記事
記事のカテゴリー